橋本暮らしって?【Q&A】

【生活】
Q.電車やバスなどの交通事情を教えて下さい。
A.電車は、
  ・南海電鉄高野線(市内 6駅):林間田園都市(通勤時間帯:なんば行き4~7本/1時間) 
  ・JR和歌山線(市内 5駅):和歌山行き1~2本(奈良行きも同じ)/1時間
 バスは、
  南海りんかんバス:林間田園都市駅を起点に、三石台、城山台、小峰台、彩の台などの各住宅地をつなぐ「林間田園都市線」と、橋本駅から真土、山内など市内 各方面とを結ぶ路線があります。南海りんかんバスHPへ
  橋本市コミュニティバス:こちらをご覧下さい
Q.地域の人たちとの交流の場はありますか? 
A.地域によって差はありますが、清掃活動や祭り、だんじりなど地域独自のものがあります。

Q.医療機関は充実していますか? 
A.市民病院(20分圏内)、紀北分院(隣町:かつらぎ町)
  内科、外科、歯科、小児科あわせて約100件、救急指定病院3件があります。
  また、伊都地方休日急患診療所は保健福祉センター内にあります。
  動物病院は7件あります。(犬・猫・ウサギ・ハムスター・フェレット・モルモット・リス・鳥・両生類・爬虫類)

 
【住まい】
Q.不動産業者を探す方法は?  
A.市内の不動産業者のHPをまとめています。こちらをご覧下さい。
 
Q.新築住宅を取得するときの助成金など支援はありますか?
A.夫婦で橋本市に移住し、新築住宅を取得すると30万円助成します。(平成27年4月1日以降平成31年3月末まで)
   詳細はこちらから(転入夫婦新築住宅取得補助金)
Q.空き家を賃貸・購入したいのですが、どうすればよいですか。
A.わかやま空き家バンクホームページをご覧ください。気になる物件がある場合は、移住コンシェルジュまでお聞きください。
  
詳細はこちらから(わかやま空き家バンク)
Q.空き家を賃貸、購入するときの助成金など支援はありますか?
A.橋本市でのお試し暮らしや移住にあたり、わかやま空き家バンクに登録されている物件を賃貸もしくは購入する場合に補助金を交付し、橋本市への移住を応援します。
   詳細はこちらから(空き家お試し暮らし・移住応援補助金)
  ※住宅の改修・補修等に関する補助金はありません。
【しごと】
Q.起業する場合の補助や助成金についてありますか?
A.橋本市に移住する人が起業する場合、起業にかかる経費を最大50万円を補助します。
  詳細はこちら(移住者起業安定化事業補助金)
【子育て】
Q.子育て情報をまとめたサイトはありますか?

A.橋本市子育て情報サイト『はぴもと』があります。こちらをご覧下さい。


Q.子育て環境はどうですか?

A.出産・子育てしやすい街ランキング関西圏2位!!(東洋経済新聞 2013.8.3掲載)

(認可保育所定員、月額保育料、人口1万人あたり小児科医・産婦人科医数・公園面積などの数値を評価)

 年長~小~中までの連携、サポート体制ができており、教育相談センターもありいつでも安心して相談できます。

 

Q.幼稚園、保育園はどうですか?

A.認定こども園7カ所、保育園9カ所、幼稚園5カ所があります。

※認定こども園とは、就学前の子どもに教育と保育とを一体的に提供する施設です。地域の子育て家庭に対する支援も行います。

 

Q.保育園以外に、子どもや保護者が交流する場がありますか。

A.市内に6カ所の子育て支援センターがあります(NPO運営、こども園運営)

また、地区公民館や集会所で育児サークル活動もしています。

 

Q.乳幼児に対して、保健師等の支援はありますか。

A.妊産婦・新生児・乳幼児訪問指導・未熟児訪問指導、歯磨き教室、離乳食教室などがあります。

その他、乳幼児の健康診査・健康相談、随時保護者からの相談も受付をしています。(平日8:30~17:15)

 

Q.学童保育はありますか。

A.市内13箇所各小学校敷地内にあります。すぐに行けるので安心です。

また、橋本市学童保育所保育料助成金もあります。詳しくはこちら

 

Q.子ども医療等の助成制度はありますか。

A.中学校卒業まで、保険診療にかかる一部負担金を全額助成します。(所得制限あり)

 

Q.子どものいる世帯向けの補助金はありますか。

A.【紀州3人子施策】保護者と生計を一にする18才未満の児童が3人以上いる世帯の3人目以降の3歳未満児に係る保育料を無料としています。

 

Q.子育て環境の充実のための助成はありますか?

A.【一般・特定不妊治療助成】経費の一部を助成します。

その他、歯みがき教室、ブックスタート、子育てサポート等があり、出生届を提出の際には、プレゼントがあります。

(チャイルドシート購入補助・貸出事業はありません)

 

Q.出産に対する支援金はありますか。

A.お祝い金はありませんが、出生届を提出した際に、お祝いとして地元企業生産のおくるみと紙おむつ用のゴミ袋を渡しています。

 

Q.公園はたくさんありますか?

A.市内56カ所とたくさんあります。詳しくはこちら

Q.可燃ごみ収集は1回と聞きましたが? 
A.ごみに関する問題解決のために平成31年4月から市全域で可燃ごみ収集週1回化となる予定です。臭いを抑える成分を含んだ指定ごみ袋を新生児などの世帯へ給付をおこなっています。また希望者に保管用容器の貸し出しもあります。
【健診】
Q.がん健診や特定健診に対する支援はありますか。
A.胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん・子宮頸がん集団検診では500円(70歳以上無料)※胃がん・乳がん・子宮頸がん健診は原則2年に1回の受診
※特定健診対象者は40歳以上の国保に加入の方です
 
 
 
 

その他ご不明なことがあれば

 移住コンシェルジュにお問い合わせください。


 橋本市 経済推進部 シティセールス推進課 定住促進係

  移住コンジェルジュ:平田(ひらた)、鍵(かぎ)

  Tel: 0736-33-6106  Fax: 0736-33-1665

  e-mail:chiikisn@city.hashimoto.lg.jp

 

和歌山県 橋本市東家一丁目1番1号

橋本市 経済推進部

シティセールス推進課  定住促進係  

電   話:0736-33-6106

e-mail:chiikisn@city.hashimoto.lg.jp

© 2014  Hashimoto City all right reserve

移住相談フォーム

ふたりwix.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now